忍者ブログ
1:87,1:80,1:76 Scaleの「コンテナ(Container)」を中心とした、模型・ミニカーを紹介。

2017

0512

アカデミーの1/72「1/72 U.S. M977 8×8 CARGO TRUCK」の製作を開始!

MATCHBOX「OSHKOSH HEMTT」の「M1120」化改造と同様に、今回はアカデミーの1/72「U.S. M977 8×8 CARGO TRUCK」を種車として「M1120 HEMTT Load Handling System」に改造。最終的に、M1120に自作中の1/76スケール「M1077 Flatrack(PLS)」「M7 Forward Repair System (FRS)」「M4 Bituminous Distributor Module (BDM)」や=C=Rail= Intermodalの20ftコンテナ各種を積載しよう、合わせようという目論見。。
尚、M1120 HEMTTはイタレリから1/35スケールで製品化された事はご承知の通り。どうせならば10×10のHEMTT、或いはLVS(Logistics Vehicle System)・LVSR(Logistics Vehicle System Replacement)をキット化すべき(ΟдΟ∥)



...ココまでの工作で2016年(丸1年)が終了~~~(((; -_-)

基本的にはキットの素組み。手摺り等は0.3mm真鍮線で自作~置き換え、タイヤはデフモデルの自重変形タイヤと取り換え。LHS最大の特徴である、ホックを備えたアームの工作は簡略化した。
(=waveのオプションシステム「C・ライン(No.1 0.3mm)」とDef.ModelのDW72002「M977 HEMTT "XZL" Sagged Wheel set (for Academy 1/72)」とACADEMYの「1/72 U.S. M977 8×8 CARGO TRUCK」を使用)


∴HEMTT・LHSは8×8(前2軸・後2軸/計4軸駆動)の「M1120」よりも、10×10(前2軸・後3軸/計5軸駆動)の「M1075」や車体下部・V字装甲追加可能の「LVS」・「LVSR」タイプの方が、現在では一般的!


…I love making "M1120"★

PR
Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 6 7 8 10
11 12 13 14 15 17
18 19 20 21 22 24
25 26 27 28 29 30
Count
Search
My profile
HN:
2062レ
性別:
男性
Contact
楽天スーパーポイント
The weather in Tokyo
平成防人乃図

J-WAVE

忍者ブログ [PR]
* Template by TMP