忍者ブログ
1:87,1:80,1:76 Scaleの「コンテナ(Container)」を中心とした、模型・ミニカーを紹介。

2017

1013

16番・1/80スケール「20ftコンテナ」各種。

・上段:モリタのNo.1020「UM14Aコンテナ(2次形)」改
・下段:TOMIXのHO-3103「JR 30A形コンテナ(赤色)」改

モリタ「20ftコンテナ(知多通運/大同特殊鋼)」...IZUMIYAっぽいキット(;゚;ж;゚; )
モリタのHOゲージコンテナ・シリーズ、第20弾!両側板と土台フレームがホワイトメタル、両妻とその他が真鍮エッチング板という、レボファク/イズミヤ・UM14Aをリミックス~改良したようなキット。素組みでは芸が無いので、コンテナ内部のディティールをevergreen scale modelsの「プラボウ」で自作追加。
(=エコーモデルのNo.1673「貨車用票差しセット」を使用)



IZUMIYA「UM14A」其ノ壱


IZUMIYA「UM14A」其ノ弐


…I love collecting "UM14A-0 Container"!!

PR

2017

0901

...震災がれき・鉄路輸送で印象的なコンテナ!

16番・1/80スケール「20ftコンテナ」各種。

・上段:モリタのNo.1011「UM13Aコンテナ(DOWA通運)」改
・下段:TOMIXのHO-3103「JR 30A形コンテナ(赤色)」改

モリタ「20ftコンテナ(DOWA通運)」...Excellent(´∀`)=з
モリタのHOゲージコンテナ・シリーズ、第11弾!プラスチック主体のキットで安価だし、整形しやすいし、組み易いし、軽いし、「素晴らしい」の一言。コレが出来るなら「UM12A」や「UH20B」もオール・プラスチック製で作って欲しい!!ホワイトメタルの塊・コンテナは重たいし、衝撃に弱いし、何と言っても高価<(~、~)>
素組みでは芸が無いので、片妻面には実物同様の手摺り、その他分かる範囲でギミックとディティールを自作追加。
(=waveのオプションシステム「C・ライン(No.2 0.5mm)」「C・ライン(No.1 0.3mm)」とエコーモデルのNo.1673「貨車用票差しセット」を使用)


石原・東京都知事細野・環境大臣はシッカリしてたなぁ∑(ノ'-')ノ


…I love collecting "UM13A-0 Container"!!

2017

0616

サフ吹き~塗装~デカール貼付~クリアコート「↓↓↓前」「↑↑↑後」

16番・1/80スケール「12ftコンテナ」各種。

・上段左:TOMIXのHO-3112「JR 19B形コンテナ(リニューアル)」改
・上段右:モリタのNo.1008「UT5Eコンテナ(JOT)」
・下段左:TOMIXのHO-3113「JR 19G形コンテナ」改の「12ftコンテナ(U19A-0)」
・下段右:TOMIXのHO-3113「JR 19G形コンテナ」改の「12ftコンテナ(UF18A-0)」

モリタ「12ftタンクコンテナ(日本石油輸送)」...ムズ(・3☆)
説明書通りに作ってません!タンク体パーツは上下接着~入念な継ぎ目・合わせ目消し、表面処理の後、「緑」「白」の順に塗装した。難関は、製品では省略されている「緑帯」の表現。
私は「緑」塗装の後、1mmのマスキングテープを使用し「白」を塗装、正確には「白帯」を表現した手順。マスキング~エアブラシ「塗装」による「帯」の表現は、個人的には「1mm」が限界であると痛感。実物のコンテナよりも、若干太い「緑帯」となってしまった(梯子部分の「緑帯」失念、注意!)。
(=アイズプロジェクトの2001-3「ミクロンマスキングテープ1.0mm×5M巻」とGSIクレオスのMr.カラー「GX1 光沢 クールホワイト」「GX100 光沢 スーパークリアーⅢ」とモリタのモリタ鉄道カラーNo.553「緑1号」を使用)


↓↓↓※“落書き”を助長する作品では有りません。↓↓↓

サフ吹き~塗装~デカール貼付~クリアコート「↓↓↓前」「↑↑↑後」

...完成時の重さは、38g(私の場合)!同社製、UT20Aより重い!!

実物の画像を参考に徹底的な細部の色差しを推奨!デカール保護とパーツの完全な接着を兼ね、クリアーコート。コンテナのフレーム部とタンク体の接合部のマスキングもお忘れなく!(TT)


日立製作所 水戸事業所「さつきまつり・2017」EF200-901、復元・゚・(ノД`)・゚・


…I love making "UT5E-0 Container"★

2017

0303

...歩み板の「足」の取付がムズかったorz

16番・1/80スケール「12ftコンテナ」各種。

・上段左:モリタのNo.1007「UV19Aコンテナ(全国通運)」改
・上段右:モリタのNo.1008「UT5Eコンテナ(JOT)」
・下段左:TOMIXのHO-3114「JR 19D形コンテナ(鉄道コンテナ輸送50年記念カラー)」改の「12ftコンテナ(U19A-0)」
・下段右:TOMIXのHO-3113「JR 19G形コンテナ」改

モリタ「12ftタンクコンテナ(日本石油輸送)」...やっと着手~タンク以外、仮組み状態(;。。)
モリタ初の12ftタンクコンテナ・キット(ホワイトメタル製)!1個3000円也!!
本キット、最大の特徴は「タンク体が塗り分けラインで分割されている為、塗装時にマスキングの必要が無い」という点。要は、タンク体パーツ上下を別に塗装、その後に接着するというもの。
しかし、この工作方法では完成後も、最も目立つタンク体に完成後も継ぎ目・合わせ目がハッキリ残存してしまう。しかも、その段差がかなり酷い。私は、塗装前の時点でタンク体パーツ上下を接着、入念に継ぎ目・合わせ目消しを行った。実物のタンク体には、本来無いはずの境目である。円形曲面パーツこそ表面処理の見せ場!!!
(=タミヤの ITEM 87053「タミヤパテ(ベーシックタイプ)」とGSIクレオスのMr.ジャスト「エッチング用 高強度タイプ」を使用)




……I love making "UT5E-0 Container"★

2016

0708

サフ吹き~塗装~デカール貼付~クリアコート「↓↓↓前」「↑↑↑後」

16番・1/80スケール「20ftコンテナ」各種。

・上段:モリタのNo.1006「UT20Aコンテナ(水澤化学)」改
・下段:TOMIXのHO-3103「JR 30A形コンテナ(赤色)」改

モリタ「20ftコンテナ(水澤化学工業)」...ピカピカ仕上げ(^・^)
完成。ガンプラ工作の様な、バラバラの状態でパーツ毎にサフ吹き~仮組み~塗装という工作フロー。実物の画像を参考に徹底的な細部の色差しを推奨!基本塗装~デカール貼り~色差し後、各パーツを組み立て~接着。デカール保護とパーツの完全な接着を兼ね、クリアーコート。
(=GSIクレオスのMr.カラー「C80 光沢 コバルトブルー」と「GX100 光沢 スーパークリアーⅢ」を使用)



サフ吹き~塗装~デカール貼付~クリアコート「↓↓↓前」「↑↑↑後」

...コンテナのフレーム部とタンク体の接合が、最も難しかった(T_T)
接合部にサフや塗料が載らない様に配慮しても、元々かなりタイトな作りの為、タンク体をフレームに力で押し込む様な格好となる。従って、柔らかい金属材質(ホワイトメタル製)のフレームに僅かな歪みが生じ、隅金具の4点接地も狂い、コンテナ自体ががたついてしまう~修正の為、底面ヤスリ掛け~塗膜が捲れたり(((( ;゜Д゜)))ガクガク

...完成時の重さは、33g(私の場合)!
モリタのホワイトメタル製コンテナ各種は、鉄道模型としてカモレに満載~走行させる云々ではなく、展示・観賞用スケールモデルのコンテナとして素晴らしいと思う(モリタのNo.361「1/150 UT20Aコンテナ(水澤化学)」、私には作れないかな~小さ過ぎ)。


∴...専用線・銀座、裏縦貫線よ(u_`u。)


…"UT20A Container"★LOVE!!

アダルトグッズのNLS

2016

0624

16番・1/80スケール「12ftコンテナ」各種。

・上段左:TOMIXのHO-3116「JR 18D形コンテナ」改の「12ftコンテナ(UR19A-10000)」
・上段右:モリタのNo.1007「UV19Aコンテナ(全国通運)」改
・下段左:TOMIXのHO-3114「JR 19D形コンテナ(鉄道コンテナ輸送50年記念カラー)」改
・下段右:TOMIXのHO-3125「私有 UR19A-10000形コンテナ(日本石油輸送・ピンク)」改

モリタ「12ftコンテナ(全国通運)」...2016.06.現在、生産終了(。。;)
ホワイトメタル製キットのみであったモリタのコンテナ、初のプラスチック製キット!2個で3500円也!!
ABS樹脂製の板に、彫刻機でモールドを彫った様なキット形態。これが出来るなら、No.1003~1005もプラ製にしてくれ~。白劣化、退色ウェザリング予定。。
(=GSIクレオスのMr.カラー「GX6 光沢 モウリーグリーン」と「GX100 光沢 スーパークリアーⅢ」を使用)

TOMIX「UR19A-10000」改の「12ftコンテナ(日本石油輸送)」...未塗装で売ってくれ~(..)
JOTの冷蔵コンテナ・軽量UR19A、モールドやリブ、凹凸が良く立っていて、良いのではないでしょうか。何だか「ベッタリしたホワイトだなぁ」と感じつつ、改造の為にIPA塗装剥離してみたらビックリ!何と、ホワイト塗装されていない!プラスチックまんまの「白」!またもや、TOMIX・手抜き?!JOTロゴやハローマーク・シャボン玉イラストは「印刷」再現らしい。全く、毎度どこか手を抜いてくる、市販完成品主体の2大鉄道模型メーカー。。
個人的には、妻扉ロックロッド2本の二方開き(片妻片側開き)URが欲しかったな(f^^)UR19A-10000は18D改で作れるし。。
(=鉄道貨物協会「マンスリーかもつ 2013年11月号(Vol.63)」24頁、参照)


∴【お気に入り動画】#週刊安全保障

...携帯式防空ミサイル「9K38 Igla」でトルコ軍のヘリを撃破する様子。


……I love making "UV19A-0 Container"★

2016

0304

...細部まで詳細に表現された、良キット!!!

16番・1/80スケール「20ftコンテナ」各種。

・上段:モリタのNo.1006「UT20Aコンテナ(水澤化学)」改
・下段:TOMIXのHO-3103「JR 30A形コンテナ(赤色)」改

モリタ「20ftコンテナ(水澤化学工業)」...2016.03.現在、在庫切れ(。_。)
モリタのHOゲージコンテナ・シリーズ、第6弾!活性白土(ガレオンアース)専用・20ftタンクコンテナヽ('0')ノ─!ホビーモデル「T15」MODEMO「UT5A」が唯一の存在であった、16番のタンクコンテナ市場にモリタが参入!
コンテナのフレーム部とパイプ類は従来のモリタ・コンテナ同様、ホワイトメタル製。タンク体は同社初、初めてプラスチックを採用。タンクは二分割式の為、溶きパテ等での継ぎ目消し作業が重要。キット全般的にはパーティングライン等が多く見受けられる為、その表面処理が必須となる。真鍮エッチング板製のランボードには実物同様の手摺り、配管類には実物同様のコックを自作追加。
(=waveのオプションシステム「C・ライン(No.2 0.5mm)」「C・ライン(No.1 0.3mm)」とエコーモデルのNo.1673「貨車用票差しセット」を使用)


∴...ウミ(羽前水沢)名物のコンテナ(専用線の廃止~ORS化)。。


…"UT20A-0 Container"★LOVE!!

2015

0403

塗装~エイジング~ウェザリング「↓↓↓前」「↑↑↑後」

16番・1/80スケール「20ftコンテナ」各種。

・上段:モリタのNo.1002「UM12Aコンテナ(同和通運)」改
・下段:TOMIXのHO-3103「JR 30A形コンテナ(赤色)」、色差し

モリタの「20ftコンテナ(同和通運)」...汚しが楽し~(..?)φ
2台目のモリタ・UM12A!戦車模型バリのハゲチョロ(+錆/サビの表現)が面白過ぎる~【・0・】
素組み(基本塗装~デカール貼り~クリア吹き)の後、スミ入れ~ドライブラシ~ハゲチョロをエナメル塗料で描き、AKインタラクティブのピグメントを載せてみた。
(=AK interactiveの「AK044 ライトラスト」とGSIクレオスのPP102「ウェザリングパステルセット2」とMr.カラー「C64 ルマングリーン(黄緑)」「GX100 光沢 スーパークリアーⅢ」を使用)



...フジミの「陸自 3・1/2t 大型トラック」に積載!コンテナ輸送に恵まれた環境下にある、日本国・自衛隊はドイツ軍の軍用コンテナ技術を模倣すべき。
荷票差しは、実物同様の正しい位置に追加取付け。
(=エコーモデルのNo.1673「貨車用票差しセット」を使用)


∴ 平成27年3月時刻改正・新設の「エコ関連物資列車」は旧・小坂鉄道の化身だと思う。。(・_・、)
(=鉄道貨物協会「マンスリーかもつ 2015年04月号(Vol.65)」22~23頁、参照)
焼却灰・下水汚泥・指定廃棄物・最終処分・静脈物流 銘柄:DOWAホールディングス-5714


…"UM12A Container"★LOVE!!

バレない!恥ずかしくない!初めてのオナホ特集

2014

0829

エイジング~ウェザリング加減を微調整。。

16番・1/80スケール「12ftコンテナ」各種。

・上段左:TOMIXのHO-3116「JR 18D形コンテナ」改の「12ftコンテナ(UR19A-10000)」
・上段右:モリタのNo.1005「UM9Aコンテナ(NE)(日本通運)」改
・下段左:TOMIXのHO-3113「JR 19G形コンテナ」改
・下段右:TOMIXのHO-3116「JR 18D形コンテナ」改の「12ftコンテナ(UR19A-10000)」

モリタの「12ftコンテナ(日本通運)」...リブ付きver.
モリタのHOゲージコンテナ・シリーズ、第5弾!日本通運・独自開発の6ft(2t)コンテナ!!
TOMIX・コキへの固定用ではなく位置決め用らしい、UM9A本体のツメはコンテナ模型として見た目を損なうので切除。

デカールは、パターンA・Bの選択式!Bは細けぇ~{(>_<)}

⇒パターンB:帯タイプのマーキングデザインは、フラットの「NE(妻一方開き)」型式とリブ付きの「NEL(二方開き)」型式(新型?)/6ftコンテナで採用されている模様。
⇒パターンA:シンプルなマーキングデザインは、フラット(旧型NE?)・リブ付き(新型NE?)双方の「NE(妻一方開き)」型式/6ftコンテナで採用され、逆に「NEL(二方開き)」型式では採用されていない模様。

∴ 作例のパターンBはエラー(;´Д`) っ。。



エイジング~ウェザリング(ウォッシング・スミイレ・ピンウォッシュ・ドライブラシ)はAKインタラクティブとタミヤのエナメル塗料を使用。
(=AK interactiveの「AK121 現用米軍OIF&OEFウォッシュ」と「AK123 現用米軍OIF&OEFストレーキングエフェクト」を使用)
その後、各社のパステル数色を塗し落とした。
(=GSIクレオスのPP102「ウェザリングパステルセット2」を使用)
クレオスのパステルセットは一度買えば、一生使える容量。高級な洋物パステル、不要論??


∴ この大きさのコンテナというと、4本*連結で20ftに化ける/米軍のクアドコンを連想~残念ながら全くの別サイズ~別規格。。
日通の6ft Container:約70.47in(約5.87ft)
米軍のQUADCON:57in(4.75ft)


…"UM9A-0 Container"★LOVE!!

2014

0801


エイジング~ウェザリング「↓↓↓前」「↑↑↑後」

サフ吹き~塗装「↓↓↓前」「↑↑↑後」

16番・1/80スケール「20ftコンテナ」各種。

・上段:モリタのNo.1001「UM12Aコンテナ(日本通運)」改
・下段:TOMIXのHO-3103「JR 30A形コンテナ(赤色)」、色差し

モリタの「20ftコンテナ(日本通運)」…AFV汚しでOK?(^^)!
日通の汚いUM12A!これは、戦車模型のウェザリング技法まんまで、正解だった?!
モリタのUM12Aは、日通商事製ではなく極東開発工業製の模型化の模様。
荷票差しは、実物同様の正しい位置に追加取り付け改造~白色塗装。
(=エコーモデルのNo.1673「貨車用票差しセット」を使用)

エイジング~ウェザリング(ウォッシング・スミイレ・ピンウォッシュ・ドライブラシ)はAKインタラクティブとタミヤのエナメル塗料を使用。
(=AK interactiveの「AK121 現用米軍OIF&OEFウォッシュ」と「AK123 現用米軍OIF&OEFストレーキングエフェクト」を使用)
更に、各社のパステル数色を塗し落とした。模型だから汚し過ぎ位が丁度良い感じ。。
(=GSIクレオスのPP102「ウェザリングパステルセット2」を使用)

...何とか、210&コキ汚しに応用していきたい。。


∴ 指定廃棄物・最終処分・廃棄物輸送、関連銘柄といえば、極東開発工業-7226新明和工業-7224。輸送容器に注目。


…"UM12A Container"★LOVE!!

2014

0411

16番・1/80スケール「20ftコンテナ」各種。

・上段:モリタのNo.1003「UH20Bコンテナ(JOT)」改
・下段:TOMIXのHO-3103「JR 30A形コンテナ(赤色)」、色差し

モリタの「20ftコンテナ(日本石油輸送)」…予想以上に細かい(→←)
モリタのHOゲージコンテナ・シリーズ、第3弾!20ftホッパーコンテナ─ヽ('∀')ノ─!!
5面のホワイトメタル板を接着するだけだから、数日で完成出来ると思いきや、デカールが細かい~!しかし、その細部にまで亘る、コンテナ標記類のデカールがGood!
組み立て~塗装は簡単。その後の細かなデカール貼り付け作業の根気を試される、作らされるキット★妻ハシゴ上部の取っ手と、フォークポケットを自作追加!

エイジング~ウェザリング(ウォッシング・スミイレ・ピンウォッシュ・ドライブラシ)はAKインタラクティブとタミヤのエナメル塗料を使用。
(=AK interactiveの「AK121 現用米軍OIF&OEFウォッシュ」と「AK123 現用米軍OIF&OEFストレーキングエフェクト」を使用)
その後、各社のパステル数色を塗し落とした。
(=GSIクレオスのPP102「ウェザリングパステルセット2」を使用)


東京港海上コンテナ鉄道輸送活性化検討委員会
東京港に鉄道を直接乗り入れるビッグプロジェクトを進める」?!
(オン・ドック・レール:東京(タ)駅~東京港)
海コント・レーラー順番待ち道路を線路が横断?踏切設置?スペース無くねぇ??


…"UH20B-0 Container"★LOVE!!

2013

1227

16番・1/80スケール「20ftコンテナ」各種。

・上段:モリタのNo.1001「UM12Aコンテナ(日本通運)」改
・下段:TOMIXのHO-3103「JR 30A形コンテナ(赤色)」、色差し

モリタの「20ftコンテナ(日本通運)」…タケ~(-_ー;)
1個・3150円のホワイトメタル製のキット!!瞬間接着剤で簡単に組み立てられます。
各パーツの鉛バリと、パーツ間の若干の隙間が気になりました(要整形)。



素組みでは芸が無いので、分かる範囲でギミックとディティールを自作追加してみました。
(=KSモデルの「真鍮丸線 0.5mm」を使用)

そういえば、私は鉛作業主任者だった。有機溶剤作業主任者だった。
微量とはいえ、人体に悪影響を及ぼす、模型用・有機溶剤各種を扱うのであれば、有機溶剤作業主任者技能講習は聞いておく価値は有り!


∴ 長距離トラックドライバー不足、トラック業界の人手不足は現実のようだ。。


…"UM12A Containers"★LOVE!!

Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 7
8 9 10 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Count
Search
My profile
HN:
2062レ
性別:
男性
楽天PointClub
The weather in Tokyo
Contact
A8
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP