忍者ブログ
1:87,1:80,1:76 Scaleの「コンテナ(Container)」を中心とした、模型・ミニカーを紹介。

2020

0214

エイジング~ウェザリング「↓↓↓前」「↑↑↑後」

サフ吹き~塗装「↓↓↓前」「↑↑↑後」

16番・1/80スケール「40ftコンテナ」各種。

・上段:甲府モデルの「1/80 第5弾 リーファーコンテナ(電源コンテナ(UG15D)付)」改の「40ftリーファーコンテナ(45R1)」
・下段:モデルアイコンの733Y1「1/80 海上コンテナ 40ft-Hi Cube 無塗装(成形色:ライトグレー)プラキット」改

甲府モデル「リーファーコンテナ」改の「40ftリーファーコンテナ(45R1・Maersk)」...甲府モデル・40ftはモデルアイコン・40ftよりも、長さが2.5mm大きい(→ο←)
海コンはウェザリング不可避でしょう!まずラッカー塗料で極薄ホワイトで白退色の土台と、ブラウンで隅金具とコンテナの角を中心に錆色土台を吹いた。その後、油絵具4色(茶・黄・白)でフィルターがけを行い、エナメル塗料でキズやサビを表現する「チッピング」、雨やサビ垂れ跡を表現する「ストレーキング」を行った。
更に、クレオスのウェザリングカラーを用いて、再度「ストレーキング」と「スミ入れ」を行い、フィルター油絵具のベタ付を定着利用し、ピグメントを塗した。そして、仕上げと全ての塗料の最終定着を兼ね、トップコートを吹き完成。錆びにくい材質と思われる、リーファーコンテナの側壁・屋根板・端壁板の素材が良く分からなかった。。
(=クサカベの油絵具「No.206 バーントシェンナ」「No.123 パーマネントイエローディープ」「No.279 スタディーパーマネントホワイト」「調合溶き油 ネオペインティングオイル」とAK Interactiveの「AK7011 Light Rust Wash」「AK040 LIGHT DUST PIGMENT」「AK081 DARK EARTH PIGMENT」とGSIクレオスのMr.ウェザリングカラー「WCT101 専用うすめ液」「WC01 マルチブラック」「WC04 サンディウォッシュ」「WC02 グランドブラウン」「WC05 マルチホワイト」・「B514 Mr.スーパークリアー(溶剤系スプレー)つや消し」・「GM01 ガンダムマーカー スミイレ用(ブラック)/極細」とモデルアート社『テクニックマガジン タンカー No.01 日本語翻訳版』を使用)



意外と、模型再現、模型化するモデラーが皆無な東京海洋大学・海洋工学部の45R1(「第3実験棟」と「附属図書館越中島分館」の間に留置。外見はいつでも見学出来る。大学キャンパスなんて誰でも入れるし、ワールドマリン カフェ(東京海洋大学越中島食堂 )美味いし)。
余談。学校(高校・高専・大学・専門)選び・仕事選びって、勉強したい学科・科目、やりたい業務がそこに有るか無いかで決めるものだと私は思っていたが、世の中、偏差値・知名度・年収で選んで、そこに有ったものを学ぶ、仕事にするが普通らしい。それって楽しいのかな?私の嫌いな言葉:「普通」「あー、やる事ねぇ」orz
モデルアイコンが1/80・リーファーコンテナ(20ft・40ft)を製品化しない限り、取り敢えずリーファーはひと段落かな(人´∀`)


∴内航リーファーコンテナ(大東海運・南大東島)の汚れを参考とした( ゚д゚ )ノ

…Kofu model made a careless mistake in the length. Could you elaborate on that?★

PR

2020

0207

16番・1/80スケール「12ftコンテナ」各種。

・上段左:ホビーモデルのNO,1003「タンクコンテナ T15」改の「12ftタンクコンテナ(UT1)」
・上段右:同人作品の「10ftコンテナ(H10形 ホッパコンテナ)」改
・下段左:TOMIXのHO-3115「私有U18A形コンテナ(コカ・コーラ塗装)」改の「12ftコンテナ(U18A-0)」
・下段右:TOMIXのHO-3108「JR C20形簡易通風コンテナ(JR貨物九州支社仕様)」改

同人作品「10ftコンテナ(H10形 ホッパコンテナ)」改...国鉄ホッパーコンテナ・塩化ビニル樹脂専用コンテナΣw(゚д゚* )w
同人製作品のレジン製コンテナ、改造1本目!私はフジモデル(北千住)が製造販売している完成品であると過信していたが、あくまでも個人製作品をフジモデルが受託代理販売している品物のようだ。国鉄コンテナ各種の他にもUT5EやUT8A、UM12A等々(いずれも2500~3800円/個の価格帯)が存在し、KSモデル(千葉)ヤフオク(転売ヤー?~ボッタクリ価格)等にも出回っている模様。しかし、この複雑で微細形状を型取り~レジンで抜いて量産複製して)来るとは凄過ぎるΣ(゚ロ゚ノ)ノ系
ウェザリングは、まずラッカー塗料で極薄ホワイトで白退色の土台を吹いた。
今回はクレオスのウェザリングカラーをメインとしたウェザリングとした。その為、エナメル塗料でキズやサビを表現する「チッピング」、雨やサビ垂れ跡を表現する「ストレーキング」は軽く行った。
そして、クレオスのウェザリングカラーを用いて、再度(実質2回目の)「(瓶底固渋液で)チッピング」「ストレーキング」と「スミ入れ」を行い、AKインタラクティブのピグメント汚し、クレオスのトップコートを吹き、完成~暗めの錆系・日陰放置系。
どうしても、国鉄コンテナの汚しは派手にやりたくなる(現役時代ではなく、放置された廃コンテナ~サビサビ・ボロボロ)。。
(AK Interactiveの「AK039 BLACK PIGMENT」「AK040 LIGHT DUST PIGMENT」「AK044 LIGHT RUST PIGMENT」「AK081 DARK EARTH PIGMENT」とGSIクレオスのMr.カラー「GX1 光沢 クールホワイト」・Mr.ウェザリングカラー「WCT101 専用うすめ液」「WC01 マルチブラック」「WC04 サンディウォッシュ」「WC02 グランドブラウン」「WC05 マルチホワイト」・「B514 Mr.スーパークリアー(溶剤系スプレー)つや消し」を使用)


回想、廃・国鉄コンテナ!(*T.T)人(T0T*)
 


…I'm so happy to finally get "H10 container". I would like to collect all your products★

2020

0131

16番・1/80スケール「20ftコンテナ」各種。

・上段:モリタのNo.1022「22T1コンテナ(JOT)」改
・下段:TOMIXのHO-3103「JR 30A形コンテナ(赤色)」改

モリタの「20ftコンテナ(日本石油輸送)」...タンク体はアクリル樹脂製(゚д゚ノ)ノ!!
モリタのHOゲージコンテナ・シリーズ、第22弾!ホワイトメタル、真鍮エッチング板、アクリル樹脂の複合キット。22T1の新旧2種類(前期型・後期型)の選択式。タンク体はカット済みのアクリルパイプ、天井歩行版と両妻化粧板(鏡板)が真鍮板、フレーム等はホワイトメタルといった部品構成。
いつも通りのモリタ・ホワイトメタル!お馴染み、重要部品であるコンテナフレーム等のパーツの撓り、曲がり、パーティングラインを境にした大きな段差が生じている。
しかし、モリタ・タンクコンテナとしては、組み立てが簡単な部類なのではないでしょうか。目標物が皆無のタンク体への穴あけも「穴アケガイド」が用意されており、位置決めが容易であった。天井歩行版(E1)のタンク上部ハッチと干渉する(乗っかる)部分は切除しなくても良いようだ(説明書では解りづらい)。


∴型式は異なるが、約10年前に「塩ビ管(塩ビパイプ)」を使用して作った、自作20ftタンクコンテナ(軍用コンテナ)( ^-^)/゛

…I will make another types of this tank container right away★

2020

0124

16番・1/80スケール「40ftコンテナ」各種。

・上段:モデルアイコンの733Y1「1/80 海上コンテナ 40ft-Hi Cube 無塗装(成形色:ライトグレー)プラキット」改の「40ftコンテナ(45G1)」
・下段:モデルアイコンの733Y1「1/80 海上コンテナ 40ft-Hi Cube 無塗装(成形色:ライトグレー)プラキット」改の「40ftコンテナ(45G1)」

モデルアイコン「40ft-Hi Cube 無塗装」改の「40ftコンテナ(WAN HAI LINES(萬海航運))」...完成!と思ったら、アッサリ製品化されるとき台湾Σ( ̄ロ ̄lll)
モデルアイコン「9'6"(40'HQ)未塗装」改造2本目!ワンハイの製作は初めて(イズミヤ・20ftでも作っていない)
デカールを貼り付け、クリアコートまではいつも通り。尚、デカールはドイツ製(1/87)のモノを使用。省略されているコンテナ側面上部の「通気孔」はプラ板で追加。コンテナ上部の黄色と黒のゼブラマーク(WARNING MARK)はフリーハンドで手書き・筆塗り(42G1のデカールを使用した為、用意されていなかった)~どうせ汚しでハッキリ見えなくなる。
まずラッカー塗料で極薄ホワイトで白退色の土台と、ブラウンで隅金具とコンテナの角を中心に錆色土台を吹いた。その後、油絵具4色(茶・黄・青・白)でフィルターがけを行った。しかし、油絵具はホントに乾かない。10日以上放置しても乾かなかった為、仕方なく半乾きで次工程へ(「乾燥促進剤 ホワイトシッカチーフ」を使用しなかった)。
エナメル塗料でキズやサビを表現する「チッピング」、雨やサビ垂れ跡を表現する「ストレーキング」を行った。更に、クレオスのウェザリングカラーを用いて、再度「ストレーキング」と「スミ入れ」を行った。この段階でもフィルター油絵具のベタ付きが有った為、その状態を定着利用し、ピグメントを塗してしまった。
別塗装~スミ入れを行ったロックロッドを内側から接着後、妻扉下部の「プロテクタ」を手書き。そして、仕上げと全ての塗料の最終定着を兼ね、トップコートを吹き完成。
今回は補修跡の再現塗装も加わり、ウェザリングまでこなすと手間と時間が数倍。ロックロッドの整形作業(パーティングライン消し)がツラいね(||| ̄0)/
(=クサカベの油絵具「No.206 バーントシェンナ」「No.123 パーマネントイエローディープ」「No.023 コバルトブルーディープ」「No.279 スタディーパーマネントホワイト」「調合溶き油 ネオペインティングオイル」とAK Interactiveの「AK7011 Light Rust Wash」「AK040 LIGHT DUST PIGMENT」「AK081 DARK EARTH PIGMENT」とGSIクレオスのMr.カラー「UG13 半光沢 MSブルーZ系」「GX100 光沢 スーパークリアーⅢ」「GX1 光沢 クールホワイト」「C7 光沢 ブラウン(茶)」「C8 シルバー」・ガンダムマーカー「GM01 スミいれ用(ブラック)」・Mr.ウェザリングカラー「WCT101 専用うすめ液」「WC01 マルチブラック」「WC04 サンディウォッシュ」「WC02 グランドブラウン」「WC05 マルチホワイト」・「B514 Mr.スーパークリアー(溶剤系スプレー)つや消し」とモデルアート社『テクニックマガジン タンカー No.01 日本語翻訳版』を使用)




...I shouldn't have made this "45G1" of WAN HAI LINES. That’s why MODEL icon is going to sell it in 2020★

2020

0117

16番・1/80スケール「12ftコンテナ」各種。

・上段左:TOMIXのHO-3131「国鉄 C31形コンテナ」改の「12ftコンテナ(UR1-0)」
・上段右:TOMIXのHO-3108「JR C20形簡易通風コンテナ(JR貨物九州支社仕様)」改の「12ftコンテナ(UR1)」
・下段左:KATOの3-511「(コキ104)18Dコンテナ」改の「12ftコンテナ(18D-0)」
・下段右:TOMIXのHO-3132「私有 UR19A-1000形コンテナ(日本石油輸送・スカイブルー)」改の「12ftコンテナ(UR18A-0)」

TOMIX「C20」改の「12ftコンテナ(富良野合同通運/日本石油輸送)」...デカール貼りは楽な部類(・∀・)つ
C20形・C95形コンテナ、改造1本目(尚、C20形(HO-3108・HO-3128)とC95形(HO-3129)が同形状、同じ金型の模様)!
UR1-528~567は妻面ロックロッドは2本だが1本である点と、両側面に検査票の有る点が実物と異なる。コルゲート板(波板)の2色塗分け!灰色、水色の順序で塗装。凸凹面への完全な密着追従と水平な直線を維持するマスキングが要求される。塗分け位置の高さが不明であったが、TOMIXのHO-3129「C95コンテナ」と同様の位置とした。
(=GSIクレオスのGM01「ガンダムマーカー スミイレ用(ブラック)/極細」・Mr.カラー「C97 灰色9号」「C34 スカイブルー」「GX100 光沢 スーパークリアーⅢ」を使用)


∴以前より気になっていたトイプラネット 東浦和店に行って来た。取扱商品は乳幼児向けの玩具、絵本、子供服、ベビーカー、チャイルドシート、トレカ、ゲーム、ミニカー、エアガン、鉄道模型、プラモデル、フィギュア、食器類など。
私の興味範疇でいうと、エアガンは極少、鉄道模型は9割がたNゲージ、プラモデルとフィギュアは量は有るが販売価格が高い(全体的にも高価販売)。まあ、マニアック度合いはアキバの各種中古屋さんには敵わないかな。。
個人的に欲しかった、女体フィギュア造形が凄過ぎると話題のバンプレスト「ドラゴンボールZ GLITTER&GLAMOURS -ANDROID NO.18-Ⅱ人造人間18号・箱無し)」を1580円でゲットして、撤収~(((((((っ´Ι`)ノ


…Is there a place where we can see "UR1-531" now?★

2020

0110

16番・1/80スケール「20ftコンテナ」各種。

・上段:モリタのNo.1012「22T6コンテナ(JOT)」改
・下段:TOMIXのHO-3103「JR 30A形コンテナ(赤色)」改

モリタの「20ftコンテナ(日本石油輸送)」...プラキットにしてくれ~(_0_)
モリタのHOゲージコンテナ・シリーズ、第12弾!遂に、Spider tank container(フレームレス型ISOタンクコンテナ/ビーム型タンクコンテナ)が1/80でも製品化。
しかし、いつも通りのモリタ・ホワイトメタル!宙に浮いたフレームレスのタンク体を柔らかい金属(ホワイトメタル)で支える構造。お馴染み、重要部品であるコンテナ妻フレーム等のパーツの撓り、曲がり、パーティングラインを境にした大きな段差が生じている。ビームの太さが若干、オーバースケールな印象。
ヤフオクなどでモリタの完成品タンクコンテナが高額取引されているが、落札者はモリタ製コンテナ特有の脆さ、性状を承知しているのだろうか?要は鉛(柔らかい金属)の塊。指や爪、脱線~落下でパーツやフレームが容易に凹む、曲がるレベル(出品者にシッカリ確認した方が良い)。宅急便で送付するだけでもコワいわ~((゚Д゚)))


∴緻密な特異構造の20ftタンクコンテナ「ビームタイプ」をリアルな完成品(1/76スケール)で発売して来る、=C=Rail= Intermodalは神だと思う☆*ヾ(-∀・*)*+☆


…This kit is more difficult than we expected. Because the parts of white metal can be really problematic★

2020

0103

サフ吹き~塗装「↓↓↓前」「↑↑↑後」

続・1/72スケール「ChMZAP-5208」の製作!

…完成(v_v)。。

今回、初めて「剥がれ表現液」を用いて、摩耗や塗装の剥げを再現した。
まずマホガニーサフ後、ブラウン等の下地色、AMMOの剥がれ液の順で吹き、その上に初めて基本塗装を行った。この塗膜層を水で濡らし爪楊枝等で引っ掻き、下層の剥がれ液層に水を染み込み、その部位の塗膜が剥がれる仕組みだ。
私は基本塗装にはラッカー塗料を使用しているが、この剥がれ液は海外製塗料。やはりと思ったが、剥がれ液層の上の塗膜層はアクリル塗料でないと、あまり剥がれ効果が発揮されないようだ。
筆塗りでチッピングするか、剥がれ液を使うか。後者はチッピング後、剥がれ液に蓋をする目的、剥がれ液工程を完結保護する目的で、更にクリア吹き(クリア(ラッカー)コート)しなければならない。エアブラシを出しっぱなし、いつでもエアブラシを使える環境に在る人は剥がれ液の方が便利かもしれない。尚、ヘアスプレー技法が最も塗膜を剥がし易いそうだ。
(=AMMO by Mig JimenezのAMIG2011「HEAVY CHIPPING EFFECTS」とGSIクレオスのSF290「Mr.マホガニーサーフェイサー1000」・Mr.カラー「C7 光沢 ブラウン(茶)」「C512 つや消し ロシアングリーン"4BO"1947-」「GX100 光沢 スーパークリアーⅢ」を使用)



サフ吹き~塗装「↓↓↓前」「↑↑↑後」

その後、油絵具4色(茶・黄・緑・白)でフィルターがけを行い、エナメル塗料でキズやサビを表現する(実質2回目の)「チッピング」、雨やサビ垂れ跡を表現する「ストレーキング」を行った。更に、クレオスのウェザリングカラーを用いて、再度「ストレーキング」と「スミ入れ」を行った。フィルター油絵具のベタ付きを定着利用し、ピグメントを塗した。そして、仕上げと全ての塗料の最終定着を兼ね、トップコートを吹き完成。
ソビエト連邦軍(ロシア軍)ChMZAP-5208 戦車輸送トレーラー」。完成したは良いが、積載すべく旧ソ連・ロシアの戦車を私は持っていない、まだ作っていないΣΣ(゚Д゚;)!!
(=クサカベの油絵具「No.206 バーントシェンナ」「No.123 パーマネントイエローディープ」「No.073 パーマネントグリーンライト」「No.279 スタディーパーマネントホワイト」「調合溶き油 ネオペインティングオイル」とAK Interactiveの「AK7011 Light Rust Wash」「AK040 LIGHT DUST PIGMENT」「AK081 DARK EARTH PIGMENT」とGSIクレオスのMr.カラー「GX1 光沢 クールホワイト」「C8 シルバー」・ガンダムマーカー「GM01 スミいれ用(ブラック)」・Mr.ウェザリングカラー「WCT101 専用うすめ液」「WC01 マルチブラック」「WC04 サンディウォッシュ」「WC02 グランドブラウン」「WC05 マルチホワイト」・「B514 Mr.スーパークリアー(溶剤系スプレー)つや消し」を使用)





…Do you prefer the ChMZAP-5208 or the M19 Tank Transporter? Both have their good points★

2019

1227

16番・1/80スケール「12ftコンテナ」各種。

・上段左:TOMIXのHO-3132「私有 UR19A-1000形コンテナ(日本石油輸送・スカイブルー)」改
・上段右:TOMIXのHO-3132「私有 UR19A-1000形コンテナ(日本石油輸送・スカイブルー)」改の「12ftコンテナ(UR19A-1000)」
・下段左:TOMIXのHO-3125「私有 UR19A-10000形コンテナ(日本石油輸送・ピンク)」改
・下段右:TOMIXのHO-3125「私有 UR19A-10000形コンテナ(日本石油輸送・ピンク)」改の「12ftコンテナ(UR19A-10000)」

TOMIX「UR19A-1000」改の「12ftコンテナ(日本石油輸送)」...まねき屋・見本(v^∇^)v
続・これまで、L字二方開き・妻扉ロックロッド2本・4方リブ無ものの12fコンテナは、TOMIX「19G」の三面にプラ板を貼付け改造・再現して来たものについて、TOMIX「UR19A-1000」と「まねき屋模型オリジナルHOサイズコンテナデカール」を使用しての作り直し!
「がんばろう日本」スローガン入りUR19Aも、ビシッと決まる!やはり、トミックスの完成品、タンポ印刷の標記は物足りないし、細部が微妙だし。。
(=まねき屋模型のHPDC-0077「UR19A Kタイプ」とタミヤの ITEM 85026「TS26 ピュアーホワイト」とGSIクレオスのGM01「ガンダムマーカー スミイレ用(ブラック)/極細」・Mr.カラー「GX100 光沢 スーパークリアーⅢ」を使用)




…To our surprise, there are so many different "UR19A containers" in the Japan Oil Transportation Co., Ltd.★

2019

1220

16番・1/80スケール「20ftコンテナ」各種。

・上段:レボリューションファクトリー(IZUMIYA)の「U31A妻1方開き」改の「20ftコンテナ(U31A-0)」
・下段:TOMIXのHO-3103「JR 30A形コンテナ(赤色)」改

イズミヤ「U31A妻1方開き」改の「20ftコンテナ(西濃運輸)」...IZUMIYA・16番エッチングキットって終焉~絶版(?ToT)/~系
所定のレボファク(イズミヤ)の箱組み工程(組み立て~票差し(小)追加~隙間をパテ埋め~プライマー吹き~サフ吹き~塗装~色差し~デカール貼付~クリア吹き)。帯デカールを水平に凹凸に馴染ませる点に注力した。
(=エコーモデルのNo.1673「貨車用票差しセット」とGSIクレオスのGM01「ガンダムマーカー スミイレ用(ブラック)/極細」・Mr.カラー(ガンダムカラー)「UG02 MSブルー」・「GX100 光沢 スーパークリアーⅢ」を使用)


西濃運輸の社宅・独身寮というと、営業所の上に年季の入った感じで併設されているイメージだったが、さすがにコンテナ同様、改善、更新時期なのかな(((((っ・ω・)っ
...I'll definitely get much "U31A-0 Container" when IZUMIYA is selling that again★

2019

1213

16番・1/80スケール「JR31ftコンテナ」各種。

・上段:TOMIXのHO-731「JR貨車 コキ106形(グレー・ヤマト運輸コンテナ付)」改の「30ftコンテナ(UV51A-35000)」
・下段:TOMIXのHO-3124「JR 48A-38000形コンテナ」改

TOMIX「(コキ106付属)UV51Aコンテナ」改の「30ftコンテナ(ヤマト運輸/日本石油輸送)」...トミックス初の30ft(;;*_*)
ヤマトグループ創業100周年」絡みか否か、これまで自作するしかなかったヤマト運輸の鉄道コンテナが、何故か突如、製品化。しかも、完全新金型で30ftを忠実再現。凹凸造形も素晴らしい。幻とも思える程の衝撃ε=(。・д・。)???
しかし、既製品のコキ106とのセット売り。抱き合わせ商法としか思えない、極めてセコイ販売手法ヽ(`Д´メ)ノ
改造個所は隅金具、フォークプロテクタ、IDタグ、検査票、ロックロッドのカム、カム案内、チェーンロック、戸当たりゴム、妻扉ゴムパッキン部をタッチアップ。妻扉標記は、まねき屋模型の予備デカールを使用。
(=GSIクレオスのGM01「ガンダムマーカー スミイレ用(ブラック)/極細」・Mr.カラー「GX100 光沢 スーパークリアーⅢ」を使用)


回想、やむを得ず31ftで作ったヤマトUV!
  


...Actually I had many difficulties when I made a container of Yamato Transport Co., Ltd.★

宅急便コレクト お届け時電子マネー払い

2019

1206

16番・1/80スケール「12ftコンテナ」各種。

・上段左:TOMIXのHO-3110「JR 19D形コンテナ」 改の「12ftコンテナ(UV19A-500)」
・上段右:甲府モデルの「1/80 第5弾 リーファーコンテナ(電源コンテナ(UG15D)付)」改の「12ftコンテナ(UG15D-0)」
・下段左:TOMIXのHO-3113「JR 19G形コンテナ」改の「12ftコンテナ(UF18A-0)」
・下段右:KATOの3-512「(コキ104)19Dコンテナ」改

甲府モデル「UG15Dコンテナ」改の「12ftコンテナ(ジェイアール貨物・インターナショナル)」...コレは10ft海上コンテナか\(●▽●?)/
モデル パンケーキコンテナ(甲府モデル)、第2作目のHOゲージコンテナ・ペーパーキットの
JR12ft仕様の電源コンテナ(製品番号を付与して欲しい)!
同社の「20ftホッパーコンテナ」同様、キットは分厚い土台紙にモールドの入った紙を貼る構成。初めて、上下の隅金具モールドが再現された。天井リブは、かなり美しく再現できる。しかし、全体的に彫りや凹凸モールドが浅く、ゴツゴツ感が物足りない。コンテナの表記デカール等も付属しない(別売)。
故に、改造必須!改造箇所は有ってはならない紙パーツの合わせ目の補修、プラ板でコーナーポスト他と隅金具、扉ヒンジの凹凸を増強。荷票差し(検査票)も追加した。又、内側には骨組みとして、角部に三角プラ材を貼付け補強した。
甲府モデルのペーパーコンテナキットは素組み厳禁かなぁ。ZG15Aも出すか、否かヾ(~∇~;)
(=コニシの「ボンド 木工用 酢酸ビニル樹脂系エマルジョン形接着剤 180g」とホビーベース イエローサブマリンのPPC-T51「0.14mm厚プラシートB5」・PPC-T52「0.14mm厚0.5mm幅 プラストライプ」とタミヤのItem No:70118「プラ材 5mm三角棒 」・Item No:87143「タミヤ・エポキシ造形パテ(速硬化タイプ)」とエコーモデルのNo.1673「貨車用票差しセット」を使用)




...I've begun making "UH20B-0 Container"★

2019

1129

・上段:甲府モデルの「1/80 UH20Bタイプコンテナ ペーパーキット」改の「20ftコンテナ(UH20B-0)」
・下段:TOMIXのHO-3103「JR 30A形コンテナ(赤色)」改

甲府モデル「UH20Bコンテナ」改の「20ftコンテナ(日本石油輸送)」...初の1:80・ペーパー20ftホッパー(~~)
モデル パンケーキコンテナ(甲府モデル)、第3作目のHOゲージコンテナ・ペーパーキットの20ftホッパーコンテナ(製品番号を付与して欲しい)!
同社の「40ftリーファーコンテナ」同様、キットは分厚い土台紙にモールドの入った紙を貼る構成。相変わらず、肝心な隅金具が省略されている点が極めて残念。彫りや凹凸モールドは浅く、ゴツゴツ感が物足りない。コンテナの表記デカール等も付属しない(別売)。
故に、改造必須!改造箇所は有ってはならない紙パーツの合わせ目の補修、プラ板でコーナーポスト他の凹凸を増強、隅金具とフォーク案内、ハッチハンドルを追加。荷票差し(検査票)と手摺りも追加した。又、内側には骨組みとして、角部に三角プラ材を貼付け補強した。隅金具を追加した為、長さが合計1mm程度、過大となってしまった~限界まで削り修正予定。
(=コニシの「ボンド 木工用 酢酸ビニル樹脂系エマルジョン形接着剤 180g」とホビーベース イエローサブマリンのPPC-T51「0.14mm厚プラシートB5」・PPC-T52「0.14mm厚0.5mm幅 プラストライプ」とタミヤのItem No:70118「プラ材 5mm三角棒 」・Item No:87143「タミヤ・エポキシ造形パテ(速硬化タイプ)」とwaveのオプションシステム「C・ライン(No.2 0.5mm)」とエコーモデルのNo.1673「貨車用票差しセット」を使用)


∴【お気に入り動画】

(〃゚O゚)スゲー!...物事、コレくらい極めたいものです。


...I've started making "UH20B-0 Container"★

2019

1122

改造「↓↓↓前」「↑↑↑後」

・上段:TOMIXのHO-3117「私有UV54A-30000形コンテナ(フレートライナー)」とDIAMONDO MOONの「トランポ型ミニカー」改の「31ftコンテナ(一応、U47A)」
・下段:TOMIXのHO-3124「JR 48A-38000形コンテナ」改

続・DIAMONDO MOONのノンスケール「トランポ型ミニカー(VERY ROCKS 2014)」改のウィングボディをJR31ftコンテナに埋め込み改造!完成!


...完全たる架空、空想の鉄道コンテナ。右翼団体の右翼街宣車(右翼街宣トラック)もコンテナ化(コンテナリゼーション)、モーダルシフトされた様子。。



TOMIX「UV54A」を凹状に繰り抜き、スローガンステッカーを生かした状態のミニカーのウィング(あおり)部を埋め込んだだけ。後部格納式の荷役省力装置(パワーゲート)は本来、車体シャーシ支持方式だが、コンテナ側支持とした。「空コン専用フォークポケット」「日本貨物鉄道輸送用」デカールは、これまでのコンテナ製作の余り物、余剰品。
メッキ塗装として、今回初めてガイアノーツのプレミアムミラークロームを使用した。しかし、やはりデカール保護のクリアコートを行うと、素晴らしいメッキ感が削ぎ落とされてしまった。ステッカーへのクリアコートはプライマー層を挟む事をお忘れなく。。
(=浦和工業の「HD10 マイクログラインダー」と「HCD-SET カッティングディスクセット」とタミヤのItem No:87143「タミヤ・エポキシ造形パテ(速硬化タイプ)」・Item No:87053「タミヤパテ(ベーシックタイプ)」とガイアノーツのプレミアムシリーズ「GP-08 プレミアムミラークローム」とGSIクレオスの「B504 Mr.メタルプライマー改 スプレータイプ」「B526 Mr.フィニッシング サーフェイサー1500 ブラック スプレー」・Mr.カラー「GX2 ウイノーブラック」「GX100 光沢 スーパークリアーⅢ」・ガンダムマーカー「GM01 スミいれ用(ブラック)」を使用)



愛国左翼、この長時間を一対一で深い対談、話し合い、コミュニケーション。仕事で、商談で、飲み会で、上司・部下、先生・生徒・学生、親子、親友、彼氏・彼女、夫婦間ですら、ここまで深く語り合った事は無いという人が殆どではないだろうか。正直、私は無いですね(愚痴らずに、黙って黙々とやるタイプ"(ノ><)ノ)。
ネット時代とはいえ、ホント「話術」「会話力」が重要だと痛感する、今日この頃。顔と顔、目と目を突き合わせて、話す重要性。。

【お気に入り動画】個人的には、オールド既存メディア(テレビ・新聞・雑誌)、マスコミにビシッと言ってくれる人物が好きですねo(`ω´*)o


...I tried to use the latest silver effected paint color. but it's difficult to handle★

2019

1115

16番・1/80スケール「12ftコンテナ」各種。

・上段左:TOMIXのHO-3113「JR 19G形コンテナ」改の「12ftコンテナ(UR18A-0)」
・上段右:TOMIXのHO-3132「私有 UR19A-1000形コンテナ(日本石油輸送・スカイブルー)」改の「12ftコンテナ(UR18A-0)」
・下段左:TOMIXのHO-3132「私有 UR19A-1000形コンテナ(日本石油輸送・スカイブルー)」改の「12ftコンテナ(UR19A-1000)」
・下段右:TOMIXのHO-3132「私有 UR19A-1000形コンテナ(日本石油輸送・スカイブルー)」改の「12ftコンテナ(UR19A-21000)」

TOMIX「UR19A-1000」改の「12ftコンテナ(中央通運)」...まねき屋・見本b( ゚∀゚ )
L字二方開き・妻扉ロックロッド2本・4方リブ無ものの12fコンテナであるが、TOMIX「UR19A-1000」を用いた改造であっても、特に妻扉の形状が実物と異ってしまう(TOMIX「19G」の三面にプラ板を貼付け改造・再現するよりはマシ)。
「CBK」=中央通運美瑛通運北見通運の略らしい(人´ω`)北海道モノに多い、アルファベット略称シリーズ。。
(=まねき屋模型のHPDC-0075「UR18A CBKタイプ」とタミヤの ITEM 85026「TS26 ピュアーホワイト」とGSIクレオスのGM01「ガンダムマーカー スミイレ用(ブラック)/極細」・Mr.カラー「GX100 光沢 スーパークリアーⅢ」を使用)


臨時貨物列車:根室本線「ふらのベジタ号」...空コンテナ(空コン)不足エリア( ;谷)
…"UR18A" is a bit different than "UR19A"★

2019

1108

Oxfordの76KRS004「Oxford Diecast Konecranes Reach Stacker NATO Green - 1:76 Scale」、ゲット!

フィンランドの荷役機械メーカー・Konecranesの「軍用リーチスタッカー」のダイキャストモデル(Product Code: STOB020の塗色違い品)!ブーム・油圧シリンダ伸縮可能!後輪操舵可能!キャブの前後移動可能!ブーム上の油圧回路ホースが印刷再現である点と、乗降用の手摺りが太い点が気になる。



「↑↑↑76KRS004」「↓↓↓STOB020」

スプレッダーにはその四隅にT字型の爪が付いており、オックスフォード(自社)製コンテナの着脱に対応している。本車と同じOO(1/76)スケールである、C = Rail = Intermodal製Hornby製の各種20ft・40ftコンテナの着脱対応(荷役)可能とする改造と再塗装~ウェザリングを行う予定!



どこの国の軍隊で本車が導入されているのかは、不明。恐らく、HX77(8x8)PLS・LHS等、米軍ドイツ軍に次ぎ、軍用コンテナの運用が盛んなイギリス軍?o((・_・彡 ・_・))o


∴やはり、米英軍で最も有名な軍用リーチスタッカーといえば、KALMAR「RT240」!Balaton ModellのBM7421「RT-240 container handler(1/72スケール)」も箱積みなうΣ( ̄▽ ̄ι)




…If you want to get the products of Oxford. Advance booking is essential★

Calendar
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 8
9 10 11 12 13 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Count
Search
My profile
HN:
2062レ
性別:
男性
楽天PointClub
The weather in Tokyo
Contact
A8
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP