忍者ブログ
1:87,1:80,1:76 Scaleの「コンテナ(Container)」を中心とした、模型・ミニカーを紹介。

2016

1021

サフ吹き~塗装「↓↓↓前」「↑↑↑後」

改造「↓↓↓前」「↑↑↑後」

続・京商の1/80スケール「R/C トラック」のJR31ftコンテナ集配トラック化、改造!

…完成(v_v;;)(参考文献)。。



兎に角、デコトラ形体に形状変更施改造をして、サフ吹き~塗装にもっていく迄の過程(アンドン・ロケット付シートキャリア、前出しバンパー、キャブハシゴ、サイドバンパー、リアバンパー等の各種装飾パーツはプチデコトラの部品を切り刻み使用、ミラーとフロントバイザー、サイド・アンドンは1/60スケールのミニデコトラの部品を切り刻み使用)に時間を要した(ダラダラと約半年?)
(=京商の完全完成テーブルトップ R/C トラック No.66088-49「トイストーリー レーシングチーム・トラック《49MHz》(1/80スケール)」を使用)



JR12ftコンテナ2個積 ver.


JR20ftコンテナ1個積 ver.


JR30ftコンテナ1個積 ver.


JR31ftコンテナ1個積 ver.

キャブは補正・修正が楽なブラック(メッキシルバーの下地も同様)、各種装飾パーツの銀メッキはメッキシルバー NEXT、シャーシはシャインレッド塗装。プチデコトラに付属のステッカー、装飾クリア―パーツは、そのまま使用。今回、初めて「メッキシルバー NEXT」の上にで「スーパークリアーⅢ」でクリアコート・クリア吹きを実施。やはり「メッキシルバー NEXT」のメッキ感が、かなり殺ぎ落とされてしまった。
又、ミニスケール模型のみに通用する技?キャブ部分はフロントガラスやクリアーパーツにマスキングを行わず全体にクリアー吹き(各種装飾パーツの強力な接着も兼ねた)。キャブの一体感を出す事が可能。
(=GSIクレオスのMr.カラー「C79 シャインレッド」「GX2 光沢 ウイノーブラック」「GX100 光沢 スーパークリアーⅢ」、Mr.スーパーメタリック「SM08 メッキシルバー NEXT」を使用)



サフ吹き~塗装「↓↓↓前」「↑↑↑後」

アオリ無し平ボディー部分のアンカー方式(12ft)の緊締装置には、TOMIXのコンテナ緊締装置“トミックスコンテナ搭載用固定爪システム”のA・Cタイプを改造使用。1/80スケールの各社JR12~31ftコンテナならば、何でも積載可能!建設機械等の重機類も積載可能!!


...「手荷役」なんて古臭い?時代遅れ?それは大きな誤りである。時代は多頻度小口物流を要請し、貨物の形状や大きさは区々。中小運送会社や大手宅配業者の幹線業務を請け負う路線業者のトラック・鉄道コンテナ、海上コンテナ等は8割型、手荷役であろう。パレットが使用されるのは、荷姿や形状のまとまった、倉庫間物流や倉庫内である。私は2t車・4t車・10t車・20ft海上コンテナ・31ft鉄道コンテナ・40ft海上コンテナの荷積み、荷降ろしの作業を経験した事がある。トラックドライバーをはじめ運送屋で最もキツイ作業といえば、手荷役(はい作業)ではないだろうか。


...I love "NISSAN DIESEL"★


PR
Calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Count
Search
My profile
HN:
2062レ
性別:
男性
楽天PointClub
The weather in Tokyo
Contact
A8
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP