忍者ブログ
1:87,1:80,1:76 Scaleの「コンテナ(Container)」を中心とした、模型・ミニカーを紹介。

2016

0708

サフ吹き~塗装~デカール貼付~クリアコート「↓↓↓前」「↑↑↑後」

16番・1/80スケール「20ftコンテナ」各種。

・上段:モリタのNo.1006「UT20Aコンテナ(水澤化学)」改
・下段:TOMIXのHO-3103「JR 30A形コンテナ(赤色)」改

モリタ「20ftコンテナ(水澤化学工業)」...ピカピカ仕上げ(^・^)
完成。ガンプラ工作の様な、バラバラの状態でパーツ毎にサフ吹き~仮組み~塗装という工作フロー。実物の画像を参考に徹底的な細部の色差しを推奨!基本塗装~デカール貼り~色差し後、各パーツを組み立て~接着。デカール保護とパーツの完全な接着を兼ね、クリアーコート。
(=GSIクレオスのMr.カラー「C80 光沢 コバルトブルー」と「GX100 光沢 スーパークリアーⅢ」を使用)



サフ吹き~塗装~デカール貼付~クリアコート「↓↓↓前」「↑↑↑後」

...コンテナのフレーム部とタンク体の接合が、最も難しかった(T_T)
接合部にサフや塗料が載らない様に配慮しても、元々かなりタイトな作りの為、タンク体をフレームに力で押し込む様な格好となる。従って、柔らかい金属材質(ホワイトメタル製)のフレームに僅かな歪みが生じ、隅金具の4点接地も狂い、コンテナ自体ががたついてしまう~修正の為、底面ヤスリ掛け~塗膜が捲れたり(((( ;゜Д゜)))ガクガク

...完成時の重さは、33g(私の場合)!
モリタのホワイトメタル製コンテナ各種は、鉄道模型としてカモレに満載~走行させる云々ではなく、展示・観賞用スケールモデルのコンテナとして素晴らしいと思う(モリタのNo.361「1/150 UT20Aコンテナ(水澤化学)」、私には作れないかな~小さ過ぎ)。


∴...専用線・銀座、裏縦貫線よ(u_`u。)


…"UT20A Container"★LOVE!!

アダルトグッズのNLS
PR
Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 5 6 7 8 10
11 12 13 14 15 17
18 19 20 21 22 24
25 26 27 28 29 30
Count
Search
My profile
HN:
2062レ
性別:
男性
Contact
楽天スーパーポイント
The weather in Tokyo
平成防人乃図

J-WAVE

忍者ブログ [PR]
* Template by TMP