忍者ブログ
1:87,1:80,1:76 Scaleの「コンテナ(Container)」を中心とした、模型・ミニカーを紹介。

2014

1205

塗装~エイジング・ウェザリング「↓↓↓前」「↑↑↑後」

続・アオシマの1/72 ミリタリーモデルキット No.02「陸上自衛隊 73式大型トラック「3トン半」」の製作(2台目)!

…完成(v_v)素組み+ちょっと改造ver.。。

キットでは省略されている、トラック幌用ゴムベルトを再現!しかし、適当な材料が見付からず、太過ぎた(XX;)
(=ホビーベース イエローサブマリンのPPC-T52「0.14mm厚0.5mm幅 プラストライプ」を使用)



“幌”の塗色はAK-interactiveのピグメントをアクリル溶剤で溶いたもので筆塗り塗装~綿棒でボカシ。塗色は“昭和”な陸自の73式大型トラックをイメージ。。
(=GSIクレオスのCS661「陸上自衛隊戦車色カラーセット」のTC07「濃緑色」を使用)



総評、アオシマの「3トン半」は1/72スケールでありながら、窓ガラスのクリアーパーツをマスキングして塗装しなければならない点が最大の難点。まるで、戦闘機モデル。。
是非、整形済みのマスキングシールを付属して欲しい!

...フジミの「陸上自衛隊 3・1/2t 大型トラック」改は、コチラ。。


...積極的な自衛隊の海外派遣(国際平和協力活動他)、国際貢献は必要だと思います。
しかし、それ以前に現状の自衛隊は装備面、特に兵站面が貧弱過ぎではないでしょうか。
海外派遣で最も多用されるであろう、トラックの類いにしてもIED対策皆無、軽装甲の荷台が幌の平積みトラックで人員輸送・物資輸送という、後進的スタイル。
今や、RPGやIEDの標的となる事を前提とした車両設計が世界の常識です。
安保法制見直しや自衛隊海外派遣の恒久化等の議論以前に、海外使用に耐え得る装備を整える必要が有るでしょう。


∴ 3トン半の種車は、ISUZU(いすゞ)の中型トラック・Forward(フォワード)6x6ではないか?と推測(第43回東京モーターショー2013「世界にまだない未来を競え。/Compete! And shape a new future.」出展)。以降の“軍民転換”販売なのか??
開発順序:陸自「3t半」=いすゞ「フォワード 6x6」=東消「高踏破偵察車」?!?!


…"73式大型トラック"★LOVE!

PR
Calendar
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 16
17 18 19 20 21 23
24 25 26 27 28 29 30
Count
Search
My profile
HN:
2062レ
性別:
男性
楽天PointClub
The weather in Tokyo
Contact
NLS~JAV
アダルトグッズのNLS
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP