忍者ブログ
1:87,1:80,1:76 Scaleの「コンテナ(Container)」を中心とした、模型・ミニカーを紹介。

2014

0228

続・tridentの81010「M1074 PLS Wechselladefahrzeug Palleted Load System(1/87スケール=HO)」の製作!

…やっと完成(v_v)2年経過

塗装は1/80スケール『M1120 HEMTT LHS』と同様。
カラーモジュレーション塗装には、クレオスのラッカー塗料を使用。
最も明るい部分の塗料のみ、AK interactiveのアクリル塗料を使用。
(=AK interactiveのAK122「現用米軍OIF&OEFベースカラー 17ml」を使用)

エイジング~ウェザリング(ウォッシング・スミイレ・ピンウォッシュ)はAK interactiveのエナメル塗料を使用。
(=AK interactiveの「AK121 現用米軍OIF&OEFウォッシュ」と「AK123 現用米軍OIF&OEFストレーキングエフェクト」を使用)

AK interactiveのウェザリング・エナメル塗料は何度使っても、その乾きにくさに慣れない{>_<}
使用方が間違っているのか?後工程でピグメント使用を前提にしているのか?油彩やパステル・ピグメントなど多くのウェザリング成分が配合されているからなのか?良く分からない。。
特に、AK123が乾かない!しかし、使用後は絶妙な色合いを醸し出してくれる!



コンテナ及びフラットラックを積載・卸下する揚重装置は可動式とした。
(=waveのオプションシステム「C・パイプ(No.1 外径0.9×内径0.73)」「C・ライン(No.2 0.5mm)」を使用)



PLS装置ならば、国際標準20ftコンテナ・NATO標準フラットラック、及びそれに準じたコンテナ(国内における、JRコンテナ等)による輸送能力を保持、又他国との共同任務遂行が可能!!
陸上自衛隊「10tトラック(PLS付)」以外にも、単純に20ftコンテナを積載可能な荷台がフラットなトラックを導入すべき!荷役インフラは港湾・貨物駅のフォークリフトやトップリフターを活用すればよい、陸上自衛隊・輸送学校 御中!



Walthers・等、HO・1/87スケールでは各種20ftコンテナが数多く製品化されている為、組合せは無限大!効率化・ハイテク最前線の米軍に敬意を表する∠(・`_´・ )敬礼!


Palletized load system(PLS)
(参考文献:Tankograd『Brothers of HEMTT - PLS and LVS』)

M1075との相違点が知りたい!!


…"M1074"★LOVE!

PR
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 7
8 9 10 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Count
Search
My profile
HN:
2062レ
性別:
男性
楽天PointClub
The weather in Tokyo
Contact
A8
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP